登園自粛の緩和についてのお知らせ

 

令和2年5月15日

 

保護者の皆様へ
東大阪市子どもすこやか部長

保育園・認定こども園等の登園自粛の緩和について(お知らせ)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく

「緊急事態宣言」は、

大阪府については継続となりました。

また、大阪府知事は、

休業の要請を段階的に

緩和していく方針が示されましたが、

現状では、感染拡大の防止のため、

5月18日(月)から

5月31日(日)までの間は

従来どおりの登園自粛を継続します。

なお、感染者数が減少し、

状況が落ち着いた場合には、

段階的に臨時休園・登園自粛を下記のとおり

緩和することにいたします。

また、緩和後も

子どもの健康と安全を確保するため、

保護者の方に家庭での保育が可能な場合は、

できる範囲で家庭保育の協力を

お願いすることといたします。

保護者の皆様には、

ご迷惑をおかけしますが

感染拡大の防止のため、

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

1、令和2年5月18日(月)~令和2年5月31日(日)

緊急事態宣言が期間中に解除された場合でも

5月31日までの間は、

現在の登園自粛を継続します。

 

2、令和2年6月1日(月)~令和2年6月30日(火)

2号・3号認定の方

保護者の職業による

施設の利用制限はありませんが、

保護者の方に家庭での保育が可能な場合は、

できる範囲で家庭保育の協力をお願いします。

1号認定の方 臨時休園の解除を予定していますが、

解除後は2号・3号認定と同様に

保護者の方に家庭での保育が可能な場合は、

できる範囲で家庭保育の協力をお願いします。
 

3、令和2年7月1日(水)以降

今後も感染が落ち着いた状況が続けば、

7月1日(水)から

通常開所とする予定です。

※新型コロナウィルス感染症の

感染状況により変更となる場合があります。

※7月1日以降、保育施設においては

通常開所を予定しておりますが、

行事等の実施にあたっては、

各園の判断で延期、

中止となる場合があります。

 ※登園自粛を要請している間(6月30日まで)、

在宅での保育に協力を

していただいた方に対しては、

登園を控えた日数の保育料(利用者負担額)を

日割り計算し、減額いたします。

 

【臨時休園・登園自粛に関すること】
施設指導課(市役所7階)電話06-4309-3201
【保育料の決定に関すること】
施設利用相談課(市役所7階)電話06-4309-3202
【保育料の支払い・還付に関すること】
施設給付課(市役所7階)電話06-4309-3195

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です